下手英メールマガジン

下手な英語もこうすりゃ使えるのサイト、このメールマガジンを発行する為に誕生したようなものです。

自分自身が海外生活で体験した事が、「英語が使えるようになりたい!」と思っている方々の少しでも参考になればと、2002年にメールマガジンを創刊することを決めました。元々、文章を書くことが好きでしたし。当時、メールマガジンの発行には、発行者のWebサイトのようなものがあった方が良いということで、このサイトも誕生しました。(というか、そう記憶してます。いやはや、ひと昔前のことなので、若干、記憶があやふやですが…。汗;)

当時、たくさんの読者のみなさんにメールマガジンを購読していただいたこと、そして、感想等をお寄せいただいたこと、今でも感謝しています。読者の皆さんお一人おひとりに、感謝の気持ちをお伝えすることは出来ませんでしたが、読者の皆さんには、ありがとうの気持ちでいっぱいです。

その後、諸事情により発行が途絶えてしまいましたが、それでも応援し続けて下さった皆さんのお蔭で、サイトを再び復活させる元気も勇気も持つことが出来ました。ありがとうございます!
ここでご紹介しているバックナンバーの内容が、皆さんの「英語が使える様になりたい!」という目標の実現に、少しでもお役に立てば幸いです。

          
         2004年10月14日発行  -第29号-
**************************************************
      下手名英子(へたなえいこ)の
      下手な英語もこうすりゃ使える!
**************************************************


☆はじめに☆ 

みなさんこんにちは、下手名英子です。

気がついたら、日本時間の零時を過ぎてしまいました。
14日中に発行出来ず、残念です。申し訳ありません。


ニュージーランドに、いよいよベストシーズン到来です。
英語圏で、実際に英語を使ってみるチャンスを探していらっしゃる
方、ニュージーランドの夏は絶対におすすめですよ。
(※南半球にあるニュージーランドの季節は日本の逆。ちょうどこ
れからが夏の季節になります。)

特に夏の真っ青な空は、見ているだけで、気分がいいですよ。
「よ~し、何かにチャレンジしてみよう!」という、パワーが出て
きます。

この夏、じゃなくて、日本は冬だから、この冬、海外旅行を計画中
の方は、ニュージーランドなんていかがですか?
旅の途中で、「英語を学ぶ目的」が、突然見えてくるかも知れませ
んよ。

私は、旅の途中で、突然「英語を学ぶ目的」が見えてきて、今、こ
うして、海外で暮らしています。
人生、何がきっかけでどう変わるか、先のことは分らないものです
ね。

今回は、そんな英子と英語の今までの関係を七つのスタイルにまと
めてみました。

今後は、英子の体験談やおすすめ英語学習法を、各スタイル毎にま
とめていきたいと思っています。



英子




★今回のお題は…★

「英語を学ぶ理由あれこれ」


英子の今までの英語との関わりを、7段階に分けて、それぞれの段
階での「英語への関心度」、「英語への取り組み」、「この頃の英
子に似ているあなたにおすすめの学習法」をまとめてみました。

今のあなたの状況に、似ているものはあるでしょうか?


☆小学生の頃☆

英語への関心度:

特に特別な興味は示さず。
この頃の私が出合った英語と言えば、家に一冊あった英語版の子供
用絵本らしきもの(ABCそれぞれから始ま
る単語が絵付きで表現されている)くらい。
記憶の糸を手繰り寄せても、この頃の私に、特に「英語」との衝撃
的な出合いがあったとは思えない。
ただ、親戚に、海外在住者がいて、無意識の内に、何らかの影響を
受けていたのかも。

そういえば、英語というより、海外に対する憧れが強かった。
ロマンチストだったのか、「リトルロマンス」という映画を観て、
いつか「ベニスに行ってゴンドラに乗る」と心に決めたし、何を
思ったのか、トンガが舞台になった単発のテレビドラマで海に沈む
夕日を見て、いつか「トンガに行く」と決めていた。
そして、何故か小学校の卒業文集に、「将来は通訳になりたい」と
書いたように記憶している。
はっきりとした自覚症状は無いけれど、海外、そして英語への憧れ
が芽生えていたのかも…。


英語への取り組み:

特になし。


この頃の英子に似ているあなたには:

下手英スタイル1
「そこはかとなく英語」
英語を意識的に勉強するのではなく、なんとなく英語に触れてみ
る。

例えば、英語の音楽を聴く、英語のカレンダーやスケジュール帳を
使うなど、普段の生活の中に何気なく英語を取り入れてみる。




☆中学生の頃☆

英語への関心度:

英語は学校の必須科目の一つという認識が強くなったからか、「英
語に対する憧れ」や、「英語を実生活で使う場面を思い描くこと」
などからは、全く違う方向へと興味が離れてしまったような気がす
る。
英語は、「未来の自分の生活」に個人的に必要になるものではな
く、学校での授業に含まれている「高校、大学への進学」に必要な
科目の一つになってしまった。と同時に、母国語以外の「コミュニ
ケーション言語」としての存在感を失ってしまった。


英語への取り組み:
学校の授業やテストの為の英語のみ。教材は、学校の教科書。


この頃の英子に似ているあなたには:

下手英スタイル2
「基礎固めの文法&検定英語」
基礎となる単語や熟語、文法をテキストから学んだり、各種英語検
定試験へ向けての英語学習をする。

例えば、出版されているテキストや無料&有料オンライン講座、通
信講座を利用して、与えられたカリキュラムに沿って勉強する。




☆高校生の頃☆

英語への関心度:

中学生の頃と変わらず、英語は学校の必須教科の一つだったけれ
ど、徐々に「コミュニケーション言語としての英語」への興味を個
人的に持ち始める。
これといった理由は思い浮かばないまま、実生活の中で英語を使う
ことと結びつかない学校英語への疑問が大きくなり、「英会話」の
必要性を感じ始めていたのかも。


英語への取り組み:

学校英語とは全く関係なく、「英会話」の通信教育を申し込んだ記
憶がある。英会話テープを聞いて、一生懸命真似をしていた記憶は
あるけれど、性格上、続かなかった気が…。全部のテープを聞かず
して、教材は本棚のこやしに…。


この頃の英子に似ているあなたには:

下手英スタイル3
「シンプルフレーズ英語」
シンプルな会話例を見たり、聞いたり、口に出して練習したり、
チャンスがあれば実際に使ってみる。

例えば、英語版の映画、テレビ番組、ラジオ番組、英語を意識した
上での音楽などを見たり聞いたりして、部分的に真似をしてみる。




☆大学生の頃☆

英語への関心度:

引き続き、大学でも外国語は必須科目で、英語の講義を受けた他、
専攻した心理学に外書講読の講義があり、心理学に関する英語の文
献も読む。が、20歳の夏休み、何を思ったのかいきなり、アメリ
カでの約1ヶ月間のホームステイプログラムに参加することを決め
る。実生活の中で「英会話」というものを体験したことがないま
ま、いきなりホストファミリーと1ヶ月間生活し、その後アメリカ
西海岸やハワイへ立ち寄り、英単語を並べただけの会話でなんとか
凌いだものの、カルチャーショックならぬ、良い意味での「英語
ショック」を受け、知識としてではなく、「使う為の英語」への興
味が非常に強くなる。


英語への取り組み:

作者自身の言葉で読んでみたくて、日本語で読んだことのある推理
小説を原書で読む。20歳の夏休みには、アメリカでのホームステ
イプログラムに参加する。(これが、人生初の海外渡航)


この頃の英子に似ているあなたには:

下手英スタイル4
「荒療治英語」
自分の英語レベルに関係なく、実生活の中で英語を実際に使ってみ
て、英語に対する目的意識を持つ。

例えば、深く考えずに、英語で行われているプログラムなどに準備
も無く突然参加してみる。



☆日本での社会人の頃☆

英語への関心度:

旅行会社という、海外を身近に感じる仕事に就いていながら、実際
に英語を使う機会にはあまり恵まれなかったものの、英語の必要性
は常に感じていた。が、英語が使えれば便利という漠然とした意識
の域を出なかった。
それが、海外への一人旅の途中で、自分が身につけている英語は、
自分の要望を相手に伝えること(宿や交通機関の手配、観光、食
事、買い物に必要なフレーズ)に偏っていて、旅先で出会った人と
の会話を十分楽しめないことに愕然とし、「人と人とが意見や気持
ちを交換出来る」レベルの英語を身につけることに興味が移る。


英語への取り組み:

小説を原書で読んだり、英語の雑誌を読んだりする。自分で手配し
た海外への一人旅の途中、「自分の意見や気持ちを言える英語、相
手の意見や気持ちを聞ける英語」を身につけたいと切実に感じ、仕
事を辞めて、海外でしばらく暮らしてみることを計画し、その為の
準備をする。


この頃の英子に似ているあなたには:

下手英スタイル5
「実践計画準備英語」
自分の英語目標を見極めて、それを達成する為の計画を立て、その
準備をする。

例えば、海外旅行、短期・長期留学、英語関連資格取得、英語を
使って英語以外のことを学ぶ、英語を必要とするボランティア活動
などに参加する、英語を使った仕事に就くなど。




☆海外で暮らし始めた頃☆

英語への関心度:

英語への興味云々ではなく、毎日英語を使わざるを得ない状況に身
を置いていた為、英語を学ぶことに対する理屈を考えている暇はな
かった。
数え切れない間違いや失敗を繰り返しながら、英語が「学ぶもの」
から「生活の一部」に変わっていった。


英語への取り組み:

極力日本語は使わず、とにかく下手でもいいから、常に英語を使う
ことを心がけた。朝から晩まで、見るもの聞くものすべてが英語の
中で、その環境が好きか嫌いかとか、自分に合っているかどうかを
「考える」のではなく、ただ「慣れる」ことに努めた。


この頃の英子に似ているあなたには:

下手英スタイル6
「初心者向け実践英語」
日本国内外を問わず、英語環境(英語を使わなければならない状
況)に実際に身を置いてみて、自分自身に有無を言わせず、英語を
使う。(この場合の初心者とは、英語のレベルではなく、英語を実
際に使うことに対する初心者。英語のレベルは関係なし。)

例えば、恥をかくことや間違いを恐れず、上記下手英スタイル5
「実践計画準備英語」で計画したことを実行に移す。




☆海外生活が定着してから☆

英語への関心度:

ある一定期間(数年)を過ぎると、「生活の一部」としての英語が
存在する傍ら、「一言語」としての英語にも興味を持つようになっ
てきたような気がする。英語に興味を持てば持つほど、言葉という
ものは奥が深いことが分って、謎は深まるばかり。(日本語に関す
る関心も深まったような気が。)


英語への取り組み:

仕事を含めた日常生活で英語を使うこと以外に、英語の小説や興味
のある分野の専門書(英語版)を読んだり、地域の活動やイベント
に積極的に参加して、いろんな場面で英語を使いながら英語以外の
ことを学ぶことによって、結果的にマンネリ化しつつある英語を磨
くようにしている。


この頃の英子に似ているあなたには:

下手英スタイル7
「自己流実践英語」
自分流の英語に対する興味を追及しながら、自分流の英語実践法を
試す。

例えば、英語で英語を母国語とする読者向けの文章を書いたり、英
語で「言語学としての英語」に関する勉強をしたり、英語に関する
メールマガジンを発行したり(?)など。



さて、あなたのスタイルにぴったりの下手英スタイルはあったで
しょうか?

※今回の内容は、Webサイト内に分り易くまとめ、各スタイル毎
にサイト内の情報を分類していく予定です。



今回の技は:
「英語に対する関心度が分れば、英語学習に最適な取り組み方も分
る」




第29回目の「下手な英語もこうすりゃ使える」はいかがでしたか?
次回は、「思いつかない時は、自分で作っちゃえ」をお送りしま
す。

英語圏での生活が長くなってくると、誰でも、英語で困った時の為
の、自分流の逃げ道を持つような気がします。英語で生活する知恵
とでもいうのでしょうか。

英子の場合は、勝手に自分で言葉を作ってしまう作戦。それを、次
号で皆さんにご紹介しようと思います。

誰でも簡単に使える「技」ですので、お楽しみに。


次号送信は、10月28日を目標にしています。




第29を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

実は、メールマガジンの本文の内容は、毎回、発行当日に数時間で
一気に書き上げています。
企画から発行までの時間を10とすると、9は構想を練る時間、1
が実際に書いて最終見直しチェックをする時間でしょうか。

あれこれと考えることに時間を費やした割には、最後に一気に書き
上げる段階で、内容が当初の視点からどんどん離れしまったり、ど
んな場面でどのように実践すればいい「技」なのか、分らない内容
になってしまうことが「多々」あります。

これからは、今回の七つのスタイルの内、どのスタイルに合った内
容なのかをはっきりさせながら、本文を書くつもりです。
ミステリーじゃあるまいし、書き手の意図がはっきりしていない文
章は、分り難いですよね。

英語と同じで、メールマガジンの発行も、ある一定期間を過ぎる
と、停滞時期がやってくるようです。
でも、英語と同じで、必要なら立ち止まって休憩し、自分のペース
で投げ出すことなく付き合い続けていると、自然に進むべき道が見
えてくるみたいです。



☆英語でニュースを読もう!☆

英子のおすすめは
「Google News」
http://news.google.com/

世界中のニュースが表示される他、内容をニュースに限定して、検
索をすることが出来ます。
ニュースは、「World」「Business」「Sci/Tech」「Sports」
「Entertainment」「Health」のカテゴリー別に表示も出来ます。

※検索ボックスにキーワードを入力後[Search News]をクリック。
検索結果は、キーワードに関連性の高いもの順の他、右上の「Sort
by date」を選べば、情報の新らしさ(何分前、何時間前に更新さ
れた情報か)で、並び替えることが出来ます。


上部の「Top Stories」で他の国を選べば、各国のニュースを基準
に表示することも出来ます。
(日本を選べば、日本語で日本のニュースが表示されます。)


英語表示のままで、試しに、Japanというキーワードで、[Search
News]をクリックしてみて下さい。

検索結果の説明:
*ニュース記事のタイトルをクリックすると各記事を表示します。
*新しいニュースに関しては、minutes ago / hours agoでいつ更
新されたのかが分ります。
*メディア名で、どこの国のニュースか分ったりします。
*all *** relatedは、この記事関連のニュースリンク数で、ここ
をクリックすると、全ニュースリンクを表示します。


「News Alerts」にキーワードを登録しておくと、指定した頻度
で、そのキーワードに関連する最新ニュースリンクをメールで自動
配信してくれますよ。





英子宛にメッセージを下さる場合は、英子からの返事は「日本語」
又は「英語」、どちらを希望されるかを、明記して下さいね。

このメールマガジンや「下手な英語もこうすりゃ使える」のサイト
に関するお問合せは、 
eigo@nademoya.biz までお願いします。
それでは、次号をお楽しみに…。


==============================
このメールマガジンの配信には:
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
及び、
『melma』 http://www.melma.com/ を利用しています
「期待していた内容と違う!」とか、「もう飽きた」という方は、
下記サイト内にていつでも解除出来ます。
発行元サイト内: 
http://eigo.nademoya.biz/ezine.php
※重要…気が変わった時には、いつでも再登録出来ます。
==============================

**************************************************
下手な英語もこうすりゃ使える!
2004年10月14日 -第29号- (隔週発行)

担当者: 下手名英子(へたなえいこ)
発行元: なぁでも屋オンライン出版部
発行元住所: PO Box 13601,
Christchurch, New Zealand
発行元サイト: http://eigo.nademoya.biz/
発行元へのお問合せ: eigo@nademoya.biz
**************************************************
☆このメールマガジンの内容の引用・口コミ宣伝は、大歓迎です。