下手英メールマガジン

下手な英語もこうすりゃ使えるのサイト、このメールマガジンを発行する為に誕生したようなものです。

自分自身が海外生活で体験した事が、「英語が使えるようになりたい!」と思っている方々の少しでも参考になればと、2002年にメールマガジンを創刊することを決めました。元々、文章を書くことが好きでしたし。当時、メールマガジンの発行には、発行者のWebサイトのようなものがあった方が良いということで、このサイトも誕生しました。(というか、そう記憶してます。いやはや、ひと昔前のことなので、若干、記憶があやふやですが…。汗;)

当時、たくさんの読者のみなさんにメールマガジンを購読していただいたこと、そして、感想等をお寄せいただいたこと、今でも感謝しています。読者の皆さんお一人おひとりに、感謝の気持ちをお伝えすることは出来ませんでしたが、読者の皆さんには、ありがとうの気持ちでいっぱいです。

その後、諸事情により発行が途絶えてしまいましたが、それでも応援し続けて下さった皆さんのお蔭で、サイトを再び復活させる元気も勇気も持つことが出来ました。ありがとうございます!
ここでご紹介しているバックナンバーの内容が、皆さんの「英語が使える様になりたい!」という目標の実現に、少しでもお役に立てば幸いです。

       
          2004年5月6日発行  -第20号-
**************************************************
      下手名英子(へたなえいこ)の
      下手な英語もこうすりゃ使える!
**************************************************

☆はじめに☆ 

みなさん、こんにちは。下手名英子です。

大変ご無沙汰してしまって申し訳ございません。
数日前に、1ヶ月間の日本出張からニュージーランドへ戻ってきま
したが、思いっきり体調を崩してしまいました。
飛行機に乗る前に、日本滞在中のハードスケジュールの疲れが出た
のか、はたまた各地でしゃべりすぎたのか、既に声がかすれてし
まっていたのですが、そのまま飛行機に乗ってシドニー経由で帰っ
てきたら、鼻、咽、耳と、全てに影響が出てしまったようです。
体調が優れないまま飛行機に乗ることは、避けた方が良さそうです
ね。(過去に、風邪をひいたまま国際線に乗って、中耳炎になった
ことがあるというのに、つくづく、学ばないなと反省していま
す。)

前号(1月15日)で触れた1月に盗難に遭った愛車は、2週間後
に無事に発見されました!(経緯は次号で)
ちょうど、日本から戻ってきた日がW.O.F.(車検)の期限だったの
で、家に荷物を置くとすぐ、予約無しで受け付けてくれる車検場へ
と向かいました。ヘッドライトの電球の交換など2点を指摘された
だけだったので、すぐに直してもらって、無事に車検も通過しまし
た。

車検の他、不在中に残されていた仕事のメッセージへの対応に追わ
れていたのですが、一ヶ月間の日本滞在で、頭の中が日本語モード
になってしまったのか、ここ数日、英語での会話が多少ぎこちなく
なっているような気がしました。(声がかすれているからなのか、
英語が気付かないうちに日本語訛りになってしまっているのか、相
手に聞き返されることが多かったような…。)
日本到着後の一週間も、頭の中で英語と日本語が入り乱れていたの
で、違う言語環境に耳が慣れる為には、やはり、一週間くらいの期
間が必要なんだと思っています。(旅行や短期留学などで海外へ行
かれる方も、同じだと思いますよ。耳が慣れるまでに時間が掛かっ
て当然ですよ!)

メールマガジンの発行スケジュールが大幅に遅れていますが、前号
の予告通り、今回は2003年を振り返ってみたいと思います。

ここのところ、有言不実行という、自分でも情けない状況が続いて
いたので、今後は不言実行、とにかく、言葉にする前に実行すると
いうことで、メールマガジンの発行、サイトの更新を定期的に行え
るように努力していきます。


日本はゴールデンウィーク明けですよね。連休中の疲れが出て、体
調を崩されたりすることのないよう、皆さん、くれぐれも気をつけ
て下さいね。

英子



★今回のお題は…★

「2003年に覚えた英語、2004年に覚えたい英語」

2004年も既に半ばを迎えようとしている時期に、2003年の総まとめ
をお送りするのは、なんとも間が抜けているような気がしますが、
どうしても一覧にしておきたかったので、敢えてまとめてみます。
過去のメールマガジンの早見表としてご利用下さい。


------------------------------------
創刊号(2月6日号)
お題:「ネイティブのように話せなくて当たり前!」

この創刊号の内容には、たくさんの共感をいただきました。
ネイティブのように話そうとするから話せないことに注目。
ついつい、上手に話すことばかりに気をとられがちですが、現実を
受け入れて、臆病にならず、英語の上手下手より、自分の気持ちを
一生懸命相手に伝えることが大切なのだと思います。

「ネイティブ英語を話す夢はきれいさっぱり捨てましょう!」
------------------------------------
第二号(2月20日号)
お題:「話したいことがなきゃ話せない」

英語が下手だから自分は英会話が出来ないと思い込んでいる人たち
が多いようですが、実は、ただ単に会話に参加するのが苦手だった
り、話題不足だったりすることが、英会話が出来ない原因であるこ
とは意外に多いのです。一般的に会話が苦手な人に英子流のアドバ
イスを…。

「言葉の心配をする前に、話すネタを見つけましょう!」
------------------------------------
第三号(3月6日号)
お題:「芸は身だけじゃなくて下手な英語も助ける」

必見!相手から話し掛けてもらう為の技を、状況別、難易度別にご
紹介。ちょっとした食べ物、衣装、小道具を準備しておくことで、
会話のきっかけが作れてしまいます。

「話し掛ける勇気がなけりゃ、相手に話し掛けさせましょう!」
------------------------------------
第四号(3月20日号)
番外編-夢の読者登録1,000人達成記念告白
お題:「知らない単語を勝手に解釈の恐怖」

たいした内容ではないので、読んでも読まなくても…。

「キーポイントとなる単語の意味は、その場で必ず確認しましょう
!」
------------------------------------
第五号(4月3日号)
お題:「下手に話すが勝ち」

速い球を打てば、同じく速い球が返ってくるというテニスの壁打ち
ではありませんが、英語も、速く話せば速い英語、上手に話せば上
手な英語が返ってきたりするんです…。

「相手にゆっくり話してもらいたい時は、わざと下手に話しましょ
う!」
------------------------------------
第六号(4月17日号)
お題:「聞き取れないのは英語のせい?」

”英語が聞き取れない”=”自分は英語が下手だから”と考えがち
ですが、日常生活の中で聞き取れない日本語だって多いはず。英語
が聞き取れない理由を勘違いしていませんか?

「英語が聞き取れない時は、いろんな理由を考えましょう!」
------------------------------------
第七号(5月1日号)
お題:「ワ行に隠された意外な秘密」

「Water(ウォーター)」は通じるのに、どうして「Wool(ウー
ル)」が通じないんだろう…。友人のカレンに指摘されて英子は悩
みました~~~。

「ワ行の”ウ音”には気をつけましょう!」
------------------------------------
第八号(5月15日号)
お題:「訛っているのはどっち?」

母国語でない言語の訛りには、なかなか気付けないものですが、ど
の言語でも、全く訛りのない言葉を話している人は、非常に少ない
ということを忘れないで下さいね。

「自分の訛りが気になる時は、相手も訛っていることに気づきま
しょう!」
------------------------------------
第九号(5月29日号)
お題:「言葉はみんな生きている」

日本語だって、10年前、20年前に日常的な場面で使われていた言葉
と今の言葉では、微妙に違っていると思います。英語だって、そう
なんです。

「意味も形も変わり続ける、言葉の変化に気をつけながら、言葉に
命を与えましょう!」
------------------------------------
第十号(6月12日号)
お題:「音の無い英語-英語の手話」

コミュニティカレッジの夜間コースで、聴覚障害者である講師の方
からニュージーランドの手話を学んだ際に気付いた、自分の英語に
も人生にも役立っていることなど…。

「表情、身振り手振りなど、音以外の会話も大切にしましょう!」
------------------------------------
第11号(6月26日号)
お題:「名前がこんなに大切だったとは…」

英語圏では、会話の中で相手の名前を言うことは意外と大切…とい
う話をあれこれ。

「相手の名前はしっかり覚えて、会話の中で使いましょう!」
------------------------------------
第12号(7月10日号)
お題:「自分の弱点を知る方法」

今のままでも充分通じる英単語もあれば、何度練習しても上手くな
らない英単語も…。自分の弱点を知ることで、上手な英語の使い分
けが出来るようになれば、自分流の通じる英語も夢じゃない?

「下手な英語を使って、自分の弱点を発見しましょう!」
------------------------------------
第13号(7月24日号)
お題:「これは効果的!口癖学習法」

言葉は、繰り返し耳にすると、自然に覚えてしまうもの。同じ言葉
を何度も繰り返し聞かせてくれる、人の口癖を利用しない手はあり
ません!

「人の口癖を覚えて、自分でも使ってみましょう!」
------------------------------------
第14号(9月18日号)
お題:「聞き取りするならスパイになろう」

アイデア次第で、英語の聞き取り練習をする機会はいろいろと見つ
けられます。人に迷惑を掛けない範囲内で、しっかり練習しましょ
う。

「チャンスは逃がさず聞き耳立てて、リスニングの練習をしましょ
う!」
------------------------------------
第15号(10月2日号)
お題:「直し直され上手くなる」

新しい技術など、何かを身につけようとしている時、周囲も自分自
身も早く上達する為には、直し上手、直され上手になることが大切
です。

「間違いは、感謝を持って直してもらい、勇気を持って直しましょ
う!」
------------------------------------
第16号(10月16日号)
お題:「日本人はどうして英語が苦手なの?」(番外編)

「日本人は英語が苦手」なのではなくて、「日本人は英語が苦手と
いう”意識”を持っている」だけなのでは…と考えてみました。

「国籍や、年齢なんて関係無し、”私”って、どうして英語が苦手
なの?と、自分に合った対策を考えましょう!」
------------------------------------
第17号(10月30日号)
お題:「楽して英語は非現実的?」

子供の海外留学…や○○するだけで英語が話せる…など、楽に英語
が身に付くという方法を探している方が多いようですが、楽しく努
力を重ねて英語を身に付けることも、悪くないですよ。

「努力して、覚えた言語は、使う時の楽しさ百倍、自ら進んで楽し
い努力を重ねましょう!」
------------------------------------
第18号(11月14日号)
お題:「連想ゲームで英語の練習?」

一つの単語に対する訳語は、一つだけだとは限りません。いろんな
言葉で言い換えることが出来るんです。自分の知っている単語を上
手に並べて…。

「使いたい単語が思い出せない時は、連想ゲームで伝えましょう
!」
------------------------------------
第19号(01月15日号)
お題:「マルチタレントな単語を探そう!」

自分がよく出会う状況で、自分流に気軽に何度も使うことの出来る
英単語やフレーズを見つけておくと便利です。

「いろいろ使える単語や用法、自分にとって便利な英語を使いま
しょう!」
------------------------------------

以上、2003年のメールマガジンの総まとめでした。


今回、日本へ行ってみて、英語を使うことに関する新たなアイデア
が浮かんできました。
2004年は、そういったアイデアを形にしながら、誰もが使える一般
的な英語ではなく「自分が使う英語」、自分に自信を持つことで
「自分の英語にも自信を」などといったテーマで、出来るだけ実例
を交えながら、メールマガジンをお送りしていきたいと思います。
また、実際に英語を使うことによって、世界へ向けての「日本のイ
メージアップ作戦」も展開してみたいと思っています。

今回の技は:
「既存知識から繰り返し学び、新知識への抱負を忘れず!」



第20回目の「下手な英語もこうすりゃ使える」はいかがでしたか?
次回は、「車が盗まれたその時に」をお送りします。
今年の初め、私の愛車が盗まれた時の経緯をご紹介しながら、警察
や保険会社へ届け出た際に、事実を的確に伝える為に使った技をご
紹介したいと思います。

メールマガジン再開!ということで、気持ちの上ではかなり気合が
入っていたのですが、身体はついていかなかったようです。
いや、気合が少し足りなかったのかも知れません。
(実は、今も頭がボーッとしています。)
クライストチャーチは、これからますます寒くなってくるので、今
回体調を崩してしまったことを教訓に、寒い冬の季節に備えて、今
から身体を鍛えようと思っています。


次号送信は、5月20日を予定しています。


第20号を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

2003年にご紹介した英語に関するいろいろな話題を思い出していた
だけたでしょうか。
メールマガジンのバックナンバーは、下手英のWebサイト又は、
メールマガジンの発行機関のサイト上で自由にご覧いただけるよう
にしています。
「もう一度読んでみたくなった!」という過去の号などございまし
たら、ご覧になって下さいませ。


☆もう少し続けてみたい創作英語コーナー☆

今回はお休みです。


☆英語圏の人たちの疑問に答えてあげようコーナー☆

日本の冠婚葬祭情報を仕入れてきましたので、これを英語で紹介す
る準備を進めていきたいと思います。


皆さんからいただいたメッセージへのお返事は、Webサイト内、下
記「下手英通信」のページに掲載させていただいています。
http://eigo.nademoya.biz/message.php


※コンピューターウィルス対策は大丈夫ですか?
残念ながら、ウィルスは減るどころか、数や種類が増え続けている
ようですね。
送信者も受信者も、感染したコンピューターのアドレス帳に登録さ
れているものが利用されるというケースが増えていて、感染したコ
ンピューターの特定がより難しくなっているようです。皆さん、ご
注意下さい。


英子宛にメッセージを下さる場合は、英子からの返事は「日本語」
又は「英語」、どちらを希望されるかを、明記して下さいね。

このメールマガジンや「下手な英語もこうすりゃ使える」のサイト
に関するお問合せは、 eigo@nademoya.biz までお願いします。
それでは、次号をお楽しみに…。


==============================
このメールマガジンの配信には:
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ 及び、
『melma』 http://www.melma.com/ を利用しています
「期待していた内容と違う!」とか、「もう飽きた」という方は、
下記サイト内にていつでも解除出来ます。
まぐまぐ内: http://www.mag2.com/m/0000104449.htm
発行元サイト内: http://eigo.nademoya.biz/ezine.php
※重要…気が変わった時には、いつでも再登録出来ます。
==============================

**************************************************
下手な英語もこうすりゃ使える!
2004年5月6日 -第20号- (隔週発行)

担当者: 下手名英子(へたなえいこ)
発行元: なぁでも屋オンライン出版部
発行元住所: PO Box 13601, Christchurch, New Zealand
発行元サイト: http://eigo.nademoya.biz/
発行元へのお問合せ: eigo@nademoya.biz
**************************************************
☆このメールマガジンの内容の引用・口コミ宣伝は、大歓迎です。

下手英ブログへ

つぶやき開始!

☆「このページ、便利かも?」と思ったら、シェアして下さいませ~。(願)

「本屋さんの輪」で英語に関する本を探してみる